読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのんきの猫背日誌

マメにノンキにやりたいと願う、都祁の自然食品屋まめのんき店主の些事争論な日々。

人のふり見て我がふりを知る

どうでもいい話

晴天の日曜日。

公園で娘と遊んでいると

ちょっと若めのご夫婦がお散歩。

3歳くらいと0歳のお子さんあり。

 

お父ちゃんが3歳の娘さんを抱えて

ターザンロープなる遊具で遊ばせてあげる。

ロープにぶらーんとぶらさがって

『あーああーー』と傾斜を下っていくやつ。

 

お父ちゃん、

娘っ子をよろこばせようと

ちょっと持っている手を離す。

もちろんお尻は支えてる。

 

それを見て嫁さんが

「ちょっと、あぶないやん、落ちたらどうすんのよ」と宣う。

 

お父ちゃん

「いや、ちゃんと尻は持ってるわ」←ちょっとご立腹。

 

嫁さん

「それでも、落ちるかも知れへんやろ」←かなり強引。

 

お父ちゃん

「チッ(←舌打ち)、めんどくせーな」←ちょっと小声

 

……。

 

あぁー、あるあるー。

分かっちゃいるけど、カチンときて文句言いたくなるときー。

若干、言いがかり的なんは分かってるんやけど、

もう言わずにいられない。

 

でもやっぱり、「そりゃぁ、お父ちゃんイラっとするやろー」と思たんで、

オイラ、反省します。