読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのんきの猫背日誌

マメにノンキにやりたいと願う、都祁の自然食品屋まめのんき店主の些事争論な日々。

3月の営業日

寒冷地の類である都祁。

ここ2、3日ほどは日中おだやかなお日和。

これから春は、

ぐんぐん近づいてきて

ときどき遠ざかって

そして都祁の地にやってきてくれることでしょう。

 

さて3月、喫茶 都祁人の営業日は

3日(金)・5日(日)・10日(金)

11日(土)・16日(木)・19日(日)

24日(金)・31日(金)

となっております。

 

先日の営業日より、

宇陀市はチコさんの天然酵母食パンに

自分でトッピングしてトースターで焼いてもらう

セルフトーストメニュー登場☆

f:id:mamenonki:20170227134606j:plain

贅沢なほどに厚切りなトーストに

四つ葉シュレッドチーズをのせた厚切りチーズトースト。

 

それから、厚切りブルーベリージャムトーストもあり。

都祁は上深川町のブルーベリーで

上深川町のオバサマたちがつくった

無添加ブルーベリージャム使用。

 

セルフなので、どちらもお手軽価格で180円。

何も乗せないプレーントーストは100円也。

 

小腹のすいた人もどうぞどうぞ都祁人にお立ち寄りください。

酒を醸す

都祁自然食品屋まめのんき、

お年ごろの39歳、酒好き。

 

ただ『羽間さんの米の酒が飲みたい』というだけで

都祁吐山町は倉本酒造さんへ

都祁南之庄町は羽間農園さんの自然栽培米を大人買いして持ち込んだのは

三年前のこと。

一番小さい仕込み樽でお米270キロ也。

 

毎年、羽間さんとともに

ちょこちょこと邪魔してんだか何してんだかのように

作業を手伝わせてもらい

杜氏によって醸される純米酒

 

小さな酒蔵の酒づくりは

毎年少しずつ味が変わる。

三年目、変わるのはお酒だけでなく…。

 

倉本さんの息子さんが跡継ぎに。

f:id:mamenonki:20170227131421j:plain

蒸し米の湯気に浮かぶダブル杜氏の姿は

まぶしくうっとりするような絆。

 

そしてさらに、羽間さんにはお嫁さんが。

f:id:mamenonki:20170227131429j:plain

夫婦櫂いれ。

櫂をいれる羽間さんにそっと寄り添う奥さんの姿は

やさしくほわっとするような甘くせつない絆。

 

どこもかしこも後継者不足。

何かと言えば、

高齢化や少子化耕作放棄地やと

どんよりイメージがちな中山間地。

でも、本当はうれしいたのしい話題もいっぱいあるんです。

 

仕込み終了後のもろみ。

f:id:mamenonki:20170227131455j:plain

美しい乳白色。

 

そして、10日ほどたったもろみ。

f:id:mamenonki:20170227131453j:plain

耳を澄ますとプチプチと泡のはじける音。

ここちよく漂う甘いかおり。

 

今年はどんなお酒になるんだろう…。

2月18日(土)は交流センターへ

2月18日(土)は都祁こども園の参観日。

午後からは都祁小学校も参観日だそうで。

 

そんなこんなで

『参観日ついでに交流センターへフェア』(!?)開催。

つげんちゅカフェこと喫茶 都祁人、

初のパン&お菓子販売します!

 

まずは、毎月都祁もの販売させていただいている

奈良市左京のソライロベーカリーさんより…

f:id:mamenonki:20170215094436j:plain

都祁吐山町・つかはら自遊農園さんの平飼いタマゴ使用

ハムエッグ。

 

ソライロさんの絶品ベーグルも何種類か。

f:id:mamenonki:20170215095639j:plain

 

その他、いろいろ出まっせ。

 

そしてそして、都祁の米粉の『こめかすてら』でお世話になってます

ちこさんの焼き菓子。

f:id:mamenonki:20170215095403g:plain

どれが並ぶかはちこさんチョイス。

 

ちこさんの天然酵母食パンも出ます。

 

f:id:mamenonki:20170215094947j:plain

こめかすてらは参加未定。

 

飲み物メニューにも新商品。

f:id:mamenonki:20170215095022j:plain

都祁は針ケ別所町の奈良市農産物加工センターさんの

みかんジュース

奈良県産みかん使用。無添加ですぜ。

 

さらにさらに、

13時30分からは

毎月恒例、地元の方々による『おはなし会』もあります!!

今月はどんなお話しをしてくれるのでしょうか。

 

お腹がいっぱいになったら…

f:id:mamenonki:20170215100726j:plain

お外であそぼう~。

 

ほっこり図書館ですごすもよし。

f:id:mamenonki:20170215100739j:plain

 

参観日に行く人も

参観日が終わった人も

参観日でない人も

ぜひ奈良市都祁交流センターへお越しくださいませ。

気になる絵本①

 からすのおかしやさん。

幼稚園や保育園でも読まれている

かこさとしさんの定番、『からすの~やさん』シリーズ。

 

『からすのパンやさん』に続く第2作目なんですが、

主人の一言から

どうしてももやもやする一節が…。

 

ぢつは、前ふりも結構気になってたりする。

 

パン屋さんを営むカラスの父母&子どもたち4人兄妹。

父母が、病気になった山形のおじさんをお見舞いに行くため

家を3日ほどあけるという設定からスタート。

いやはや、「山形のおじさん」って…結構リアルやなぁ…。

お住まいが気になるー。

 

んで、母カラス曰く

「帰ってくるまで3日ほどかかるけど

その間のパンは父さんと焼いておいたから

いつものようにお客さんにあげてね」と。

えーっと、3日目のパンって…

焼きたてパンが売りやないんやな。

 

そして、長男チョコくんが張り切って

「がってん しょうちのすけ!」

おぉう、現代の幼児にゃ説明しづらい。

でも、こういうの嫌いやないわ。

 

そしてそして、メインは

父母が出かけたあと、

長男チョコくんが張り切って父母の見様見真似でクッキーらしきものを焼く。

それを店に並べてたら

登場するのがミミちゃんなる女性(もちろんカラス)。

 

気になるのは、

チョコくんのつくったクッキーらしきものを食べたミミちゃんの一言以降、

↓以下、そのまま抜粋↓

「そうね、やきぐあいはいいけどあじがいまひとつね。

ちょっとミルクかおさとういれたらいいんじゃない」

チョコくんはもう、どぎまぎしてききました。

「ど、どうやっていれるんですか」

「どうって、ふつうにいれればいいのよ。

あら、あたしでよければおてつだいするわよ。」

 

もうね、どうしてもアダルトな妄想が…。

チョコくんがどもるところもリアルすぎて…。

 

そんなこんなで、娘に読み聞かせながら

この部分だけ頬が火照ってもやもやするわけですが、

かこさとしさん、たくさんすばらしい本をありがとうございます!!

そして、ごめんなさい…。

 

f:id:mamenonki:20170212203508j:plain

雪、積もってますよ

だいぶ積もってきました。

今日から明日にかけて、もう少し降りそうでしょうか。

 

明日の日曜日は、都祁交流センターで雪あそびなどいかがでしょうか?

広い敷地で思いっきり雪合戦もできます☆

喫茶・都祁人も営業しておりまっせ。

 

寒くなったら、

館内の図書館でまったり本を読んであったまって

ついでに、カフェでほっこりあったかいお飲み物など…。

 

お車でお越しの方は、くれぐれも冬装備をお忘れなく!!

f:id:mamenonki:20170211070109j:plain

f:id:mamenonki:20170211070117j:plain

文字変換の偏り

パソコンやスマホの文字変換、

生活スタイルがにじみでる。

 

はっこう→発酵

こうじ→麹

 

今や、どーやっても一発目がこうなる。

きっと、印刷関係の人は「発行」で

建築関係の人は「工事」なんやろね。

 

別にやましいことはないけど

迂闊にパソコンを人に貸せんなぁ…。

人のふり見て我がふりを知る

晴天の日曜日。

公園で娘と遊んでいると

ちょっと若めのご夫婦がお散歩。

3歳くらいと0歳のお子さんあり。

 

お父ちゃんが3歳の娘さんを抱えて

ターザンロープなる遊具で遊ばせてあげる。

ロープにぶらーんとぶらさがって

『あーああーー』と傾斜を下っていくやつ。

 

お父ちゃん、

娘っ子をよろこばせようと

ちょっと持っている手を離す。

もちろんお尻は支えてる。

 

それを見て嫁さんが

「ちょっと、あぶないやん、落ちたらどうすんのよ」と宣う。

 

お父ちゃん

「いや、ちゃんと尻は持ってるわ」←ちょっとご立腹。

 

嫁さん

「それでも、落ちるかも知れへんやろ」←かなり強引。

 

お父ちゃん

「チッ(←舌打ち)、めんどくせーな」←ちょっと小声

 

……。

 

あぁー、あるあるー。

分かっちゃいるけど、カチンときて文句言いたくなるときー。

若干、言いがかり的なんは分かってるんやけど、

もう言わずにいられない。

 

でもやっぱり、「そりゃぁ、お父ちゃんイラっとするやろー」と思たんで、

オイラ、反省します。